長崎大学主催シンポジウムのご案内

瓊林会東京支部 会員の皆様へ

猛暑の中、皆様お元気でお過ごしの事と存じます。
さて、長崎大学主催のシンポジウムが横浜で開催されます。
ご興味のある方はご参加下さい。

瓊林会東京支部 事務局長 小野

 

TICAD VII 公式サイドイベント・シンポジウム御案内

『アフリカにおける大学と民間企業との連携:グローバルヘルスからアフリカ開発へ』

 

拝啓 盛夏の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

この度、本学では、神奈川県横浜市で開催されます第7回アフリカ開発会議(TICAD7)におきまして、公式サイドイベントとしてシンポジウムを開催することとなりました。

本学はこれまで、我が国をリードしてアフリカにおけるグローバルヘルスや感染症アウトブレイクなどの地球規模課題に取り組んできた歴史があります。さらに近年では、研究成果の実用化を目指し、民間企業との連携や共同プロジェクトの展開を推進しています。

本シンポジウムでは、長年の研究で培われた本学のリソースを利用した、アフリカにおける企業展開の事例を報告し、企業と大学の連携による地球規模課題の解決へ向けた展望を示します。

つきましては、御多忙とは存じますが、万障お繰り合せの上、ぜひ御出席を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

 

日時       令和元年8月28日(水)18:00~19:30

会場       パシフィコ横浜展示ホールB会場 展示ホールB02

住所       〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

基調スピーチ      国連防災担当代表 水鳥 真美 氏
『アフリカと防災:グローバルヘルスとグローバルリスクの観点から』

内閣官房健康・医療戦略室次長 森田 弘一 氏

『アフリカ健康構想』

登壇企業        キヤノンメディカルシステムズ株式会社、住友化学株式会社、塩野義製薬株式会社、日本電気株式会社、シスメックス株式会社、田辺三菱製薬株式会社、サラヤ株式会社

後援  国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所、経済同友会

以上

お問い合わせ先:長崎大学グローバル連携機構

Tel: 095-819-2120/ ticad@ml.nagasaki-u.ac.jp

website: www.tm.nagasaki-u.ac.jp/ticad7/

 

あわせて読みたい