瓊林会東京支部長挨拶

この度、第21代瓊林会東京支部長を拝命致しました、学29回の國廣昭彦です。

東京支部の皆様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。前任の田中支部長には東京支部発展のため、多大なご尽力を頂きました。この場をお借りして、お礼を申し上げますとともに、今後とも引き続きご協力を賜れば有難いと思っております。

前支部長の退任のご挨拶にもありますが、東京支部ではこれまで東京瓊林サロンを中心に様々な活動が展開されてきました。ただ残念ながら新型コロナ禍により、1年以上に亘ってその活動が大きく制限されてきています。総会につきましても2年連続で、委任状等による開催がやむなくなされています。本来なら皆様にお会いして就任のご挨拶をすべきところでありますが、この場を借りましてのご挨拶となり、たいへん恐縮をいたしております。

新型コロナの行方につきましては、予断を許さない状況でありますが、出口のないトンネルはありません。必ずや通常の生活に戻る日がやって来ると思います。その時は、東京支部の活動を再開したいと考えます。リモートでは味わえないフェイストゥフェイスの集まりが、一日も早くやって来ることを楽しみにしています。

東京支部の皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。

学29回 國廣昭彦